ららハウス | 千葉県 香取・旭・多古町・成田エリア ローコスト住宅専門店

イベント情報
モデルハウス見学会

田舎の中古住宅を買う時の強いミカタ、無担保住宅ローン|2019年4月11日

こんにちは、ララハウスの渋谷です。この住宅ローンコラムは、住宅ローンが組めるか不安な方、他の銀行で融資を断られてしまった方など、住宅ローンでお悩みの方のお役に立てるよう、なるべく具体的でわかりやすく書きたいと思います。

今回は、田舎の中古物件を買う時の強いミカタ、無担保住宅ローンについてお話ししたいと思います。

 

住宅ローン審査の対象は、契約者だけではありません

住宅ローンを組むとき問題になるのは、契約者本人の年収や信用情報ばかりではありません。物件そのものについても、審査があります。

 

田舎の中古住宅は担保価値が低いため、都銀やとネット銀行などはなかなか融資してくれません。

そこで地元の地銀や信金などに融資を申し込むことになります。さすがに地元の銀行は担保価値のことはあまりうるさく言わないので。

ただ、どんな物件にでも融資するわけではありません。田舎の中古物件特有の問題がある場合、それを解決しないことには、なかなか融資してもらえません。

 

住宅ローンを組む際の、田舎の中古物件の問題点

では一体、田舎特有の問題とは何かと言うと、具体的には例えば家が建っているのに土地の地目が雑種地だったり、山林だったりと、宅地でない場合です。

でもこれはまだいい方です。というのも地目を宅地に変えれば良いだけだからです。

田舎特有の問題で最も困るのが、建物の一部が隣地に越境している問題です。

これは、田舎の不動産の場合、ごくごく普通のことです。でもだからといって銀行はこのような物件に融資はしません。

ところがこのような物件にも融資してくれるのが無担保住宅ローンです。

無担保住宅ローンは、不動産屋にとっても非常に使い勝手の良い商品で、私は何度もこれで住宅ローンを通してきました。

無担保住宅ローンの場合、審査の対象は本人だけです。しかも正社員でなくても年収が低くても意外と通ってしまいます。

どのような人が通るとかと言うと、まじめに働いてきた人です。

年収が低かったとしても、長年一箇所で勤めている人、自営業であっても赤字申告や過少申告などをせず、長年まじめに商売してきた人が、このローンに向いています。

銀行によっては、正社員でないと審査に通らなかったりするのですが、無担保住宅ローンはそのようなこともなく、物件に価値がなくても借りられます。

そういう意味で田舎の中古住宅の強い味方なのです。

ららハウスを運営するおひさま不動産では、田舎の中古物件の購入相談も承っておりますので、お気軽にお声がけください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【千葉県香取郡多古町で展開!ららハウス!】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、多古町に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ららハウス♪
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
香取郡・成田市・旭市・富里市・匝瑳市エリアの方は、住宅ローン相談を随時予約受付中です!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、住宅ローン相談へ是非一度ご参加下さい。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
ららハウスの新築ローコスト住宅で夢のマイホームを!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ららハウス | 千葉県 香取・旭・多古町・成田エリア ローコスト住宅専門店
予約特典あり!イベント予約