ららハウス | 千葉県 香取・旭・多古町・成田エリア ローコスト住宅専門店

イベント情報
モデルハウス見学会

頭金をためて買うのとためずに買うのとどっちが得?|2019年4月7日

こんにちは、ららハウスの渋谷です。さて、今日のテーマは、家を買う特、頭金をためてから買った方がよいのか、それとも頭金なしで買った方が得なのか、についてです。

 

頭金を貯めて買うか、貯めずに買うか?

その時々の金利や金融機関の融資姿勢なども関係するので一概に比較できないかもしれませんが、具体例がないとわかりづらいので、仮にAさんとBさんの二人の例を比較してみましょう。

 

 

 

まず、Aさんについてですが、年齢は28歳、頭金は0とします。それに対してBさんは38歳で、これまで毎月6万円ものやちんをしはらいながら、コツコツと頭金400万円をためた、ということにしましょう。

で、この二人が家を建てることになり、いずれも63歳には返し終わるよう、住宅ローンを組みました。

ということは、Aさんは28歳なので35年、Bさんは38歳なので25年の住宅ローンを組んだ、ということになります。

そこで少し、考えてみてください。

35年間で比較したとき、総支払額が少なかったのはAさんとBさんとどちらだと思いますか?

答えは、なんとAさんの方です。Aさんの方が総支払額が100万円ほど、少ないという計算結果になりました。

 

それでも、家賃を払い続けますか?

いったいなぜでしょう?

答えは、次の表の中にあります。

もうお分かりですよね。Bさんは、頭金をコツコツと貯めている10年間の間、なんと総額720万円もの家賃を支払っていたのです! 

これに対してAさんは頭金はないけれど家を買ったので、家賃は払っていません。払ったのは住宅ローンの返済だけです。

しかも、Aさんは35年でローンを組んだため、毎月の返済も59,296円と家賃並みかそれ以下の返済額で済みました。これに対してBさんは頭金をためるのに10年もかかってしまったため、返済期間が短くなり、そのせいで月々の返済は62,497円と、Aさんより3,201円も多くなってしまったのです。

だったらBさんだって35年で住宅ローンを組めばよかっただけじゃないか、と思われて方もらっしゃるかもしれません。確かにそれも1つのテではありますが、そうすると完済時の年齢が73歳になってしまいます。年金暮らしをしながら、住宅ローンも返済しなくてはならないということになってしまいます。

もしもあなたが賃貸住宅にお住まいで、いずれは家を買いたいと思っていらっしゃるのなら、このまま家賃を払い続けるのは果たして損なのか、得なのか、という観点からも考えてみるとよいかもしれません。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【千葉県香取郡多古町で展開!ららハウス!】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、多古町に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ららハウス♪
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
香取郡・成田市・旭市・富里市・匝瑳市エリアの方は、住宅ローン相談を随時予約受付中です!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、住宅ローン相談へ是非一度ご参加下さい。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
ららハウスの新築ローコスト住宅で夢のマイホームを!


ららハウス | 千葉県 香取・旭・多古町・成田エリア ローコスト住宅専門店
予約特典あり!イベント予約